1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 経営者・経営層向け 事業再構築セミナー ‐シリーズ第1弾‐ 掲載課金型、求人媒体ビジネスからの脱出 ~御社は2025年に生き残れるか!?~

Event / Seminarイベント・セミナー

参加申込の受付は終了しました

経営者・経営層向け 事業再構築セミナー ‐シリーズ第1弾‐ 掲載課金型、求人媒体ビジネスからの脱出 ~御社は2025年に生き残れるか!?~

開催日
2021/06/02
開催時間
14:00~15:00
会場
オンライン開催 zoomによるウェビナー
参加費
無料

2021年5月をむかえ大波乱の2021年度の求人ビジネス事業結果が判明しつつあります。
明らかなのはこのHR業界、特に求人広告ビジネスにおける既存事業の売上は減少していますが、
残念ながらそれはコロナ禍で一時的な減少にとどまらない、という事実です

コロナ禍を「きっかけに」顧客離れが加速しています。
例えばコンビニで経験者を採用したいなら「コンビニ派遣」だったのが、
今は「ショットワークスコンビニ」「タイミー」等に顧客の第一位が変わりつつある状況にお気づきでしょうか?
顧客は、新しい求人ビジネスへの変革を求めているのではないでしょうか?

当社は創業以来「求人システムにて新規求人ビジネス参入」を支援するシステム会社です。
今求めらているのは既存の掲載型システムだけでない、
新しい求人事業に参入するための求人システムのご依頼が増えて参りました。

そこで当社ではよりお役に立てるようシステムを作るだけでなく伸びている求人ビジネスを研究し、
そのやり方・ビジネスモデルなど新たな求人ビジネスにチャレンジしていくための情報提供として、
「事業再構築セミナーシリーズ」を月1回でこの6月よりスタートいたします。
ぜひ新たな求人ビジネスを検討する上でのご参考にご参加下さい。
今回の第1回のテーマは「ダイレクトリクルーティング」です

また経済産業省から「事業再構築補助金」の公募が今年度スタートしており、
事業の再構築の検討をしやすい時期かと思います。こちらもぜひご参照下さい。

【ご参考】
●【事業再構築補助金】不採択になる3つの重要点から学ぶ採択ポイント解説
https://www.youtube.com/watch?v=evFhCvEAfKc&t=7s

●経済産業省「事業再構築補助金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

リアルにはまだまだお会いできる世の中の状況ではありませんが
WEBセミナーでぜひお会いできればと思います。

株式会社ウィルビー
代表取締役
江本亮

目次

1,株式会社ウィルビーのご紹介

2,2021年3月期上場30社を調査して判明した伸びている求人ビジネスはこれ:登壇/江本
 ・派遣業界約15社業績まとめ
 ・求人紹介業界約15社業績まとめ
 ・ズバリ伸びている求人ビジネスはこれだ!

3,ダイレクトリクルーティングサービスとは何か?:登壇/西川
 ・近年急成長したダイレクトリクルーティングサービス
 ・ビズリーチ・オファーボックスを徹底分析

4,徹底分析:登壇/西川   
 ・カオスマップで見るダイレクトリクルーティングサービス
 ・システム開発担当が構築・維持費用を見積もってみた!

5,サービスのご紹介:登壇/前田
 ・~ビズリーチ型とオファーボックス型~始めるならどちらのビジネスモデル?
 ・弊社サービス「スカウトサイトメーカー」「jobMAKER」のご紹介

講師紹介

江本 亮

株式会社学生援護会神奈川にてサラリーマンを1年経験し、
26歳八王子で有限会社ウィル・ビー(1年後株式会社化)を設立し 携帯バイトサイト事業で起業。
途中コーヒーが無料になる自販機広告ビジネスで株式上場を目指すも派手に失敗し、
最後リーマンショックにて倒産・自己破産を経験。
楽天カードを作れずショックを受けるが、
経営者として再起を目指しアットホーム系ITベンチャー企業にて8年人格改造の修行を終え再起動。
現在eラーニング・indeedパートナー・DX推進の株式会社クロスリンク、採用DXシステムの株式会社ウィルビー
(新)エモトのHR(YouTubeチャンネル)運営の株式会社EMOという3社の経営を行う。AB型うお座。

西川 鑑人

早稲田大学在学中に、興味本位で完全歩合制のゴリゴリの営業会社にインターンとして入ったのがきっかけで営業の世界へ。
その後、建設業界の営業などを経験し、何を思ったのか全くの未経験でIT業界へ転職。
現ウィルビーの親会社に在籍中に泣き笑いのエピソードがありながら、ウィルビー設立と同時に転籍。
営業だけでなく、サイトデザイン・システム構築も手がけ、様々な業界の求人サイトを延べ150サイト以上担当する。
特技はどんな逆境も努力と根性で乗り切ること。活舌が悪いのが玉にキズ。
朝ドラにはまる朝ドラおじさん。最近上の娘(2歳)に冷たくされて、下の娘(0歳)に癒しを求めている。

前田 直紀

リーマンショックの煽りを受け、大学を中退。
その後、独学でWeb制作を学び、前職である株式会社プロシーズにインターンとして採用。
インターンシップ中に独学で身につけたスキルと仕事へのアグレッシブな姿勢が評価され、2012年に入社。
入社後は、持ち前のコミュニケーション能力を武器に、
営業・提案・制作からアフターフォローまでをワンストップでこなし、2018年に、株式会社ウィルビーに転籍。
2021年現在まで、大阪を拠点に、東は愛知、西は沖縄までの範囲をほぼ1人で担当し、
求人メディア/派遣/人材紹介と様々なビジネスに合わせた求人サイト構築を100サイト近く経験。
人材業界を理解した上でのサイト構築提案、デザイン提案が強み。
プライベートでは2018年に結婚し、2019年に子供が生まれ、2020年に家を買い、
ライフステージの変化と住宅ローンに翻弄されている33歳の元野球部。