1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 「職種別採用偏差値」作ってみました。東大理Ⅲ相当はなんとあの職種! データから読み解く、この先の日本の採用事情を考えるWEBセミナー

Event / Seminarイベント・セミナー

参加申込の受付は終了しました

「職種別採用偏差値」作ってみました。東大理Ⅲ相当はなんとあの職種!
データから読み解く、この先の日本の採用事情を考えるWEBセミナー

開催日
2021/12/06
開催時間
18:00~19:00
会場
オンライン開催 zoomによるウェビナー
参加費
無料

いろんな理由があって採用難です。年明け2022年は
過去最高の採用難時代が到来すると言われており、多くの採用担当者が頭を悩ませている昨今かと思われます。

このセミナーは「採用手法をどうするか?」というテーマで行っている過去のWEBセミナーではなく、
「職種別採用偏差値」という新しい概念を打ち立てた神宅謙一郎氏と共にその偏差値になる理由も併せて解説していくセミナーになります。

このデータを貴社の社内、社外資料などにご活用頂く事で採用活動がより活性化し成功に近づく事のお役に立てましたら幸いです。
ぜひご視聴下さい。

株式会社ウィルビー
代表取締役
江本亮

目次

1,有効求人倍率と少子高齢化の問題について議論
2,今更聞けない「有効求人倍率」「偏差値」について解説
3,採用偏差値を披露!難関TOP3はこの職種だ!
4,視聴者参加型企画「ずばりこの職種の偏差値教えます」

講師紹介

江本 亮

株式会社学生援護会神奈川にてサラリーマンを1年経験し、26歳八王子で有限会社ウィル・ビー(1年後株式会社化)を設立し 携帯バイトサイト事業で起業。途中コーヒーが無料になる自販機広告ビジネスで株式上場を目指すも派手に失敗し、最後リーマンショックにて倒産・自己破産を経験。楽天カードを作れずショックを受けるが、経営者として再起を目指しアットホーム系ITベンチャー企業にて8年人格改造の修行を終え再起動。
現在eラーニング・indeedパートナー・DX推進の株式会社クロスリンク、採用DXシステムの株式会社ウィルビー、(新)エモトのHR(YouTubeチャンネル)運営の株式会社EMOという3社の経営を行う。AB型うお座。

神宅 謙一郎

1992年株式会社リクルートフロムエーに入社。
店舗・中小企業の採用支援を担当後、関西・東海・地方都市での営業企画、商品企画渉外を歴任、「フロム・エーナビ」は東海での立ち上げを担当、「地元採用メディア はたらいく」は全国立ち上げ担当として札幌から鹿児島までの営業400人とともに自転車で地元企業への営業を行う。
2015年に卒リクしツナググループに合流。求人代理店・求人媒体・HRTechのポータルサービス立ち上げに従事後、2020年に独立し現在に至る。求人企業の営業企画支援、地方×中小企業の採用支援を行いながら、諸先輩に教わった求人広告の「いろは」を『琵琶法師』のごとく情報発信している。
生まれ、育ちは大阪の天満。コテコテです。

参加申込の受付は終了しました