【ホワイト化採用支援事業】
「ホワイト企業」アピールで採用変革!

ホワイト化採用支援とは?

一般財団法人 日本次世代企業普及機構と連携したホワイト企業コンサルティングで、御社の採用の課題を解決致します!

✓ 求人媒体に掲載しても応募が来ない
✓ 採用しても人材が定着しないため、採用コストがかかりすぎている

上記のようなお悩みをお持ちではありませんか?知名度や人気がない業界だから中小企業だから採用に苦戦しているわけではありません!中小企業でも知名度がなくても採用に成功している企業様は多数いらっしゃいます。

採用に成功されている企業様に共通するキーワードとは、「ホワイト企業」です!「ホワイト企業」と聞くと「ハードルが高い…」と思われるかもしれません。しかし、今「ホワイト企業」と呼ばれる企業様も初めから上手く進んでいたわけではありません。

どの企業様も少しずつ改善を行い、今でも改善を行っています。「ホワイト企業」になりたい、という企業様を支援し、その後の採用までお手伝いさせて頂くのが、「ホワイト化採用支援」です。

一般財団法人 日本次世代企業普及機構とは

「次世代に残すべき素晴らしい会社を増やす。」財団です。

21世紀、またそれ以降の世紀にも残すべき素晴らしい中堅中小企業を発掘し、認定し、表彰をする目的で2015年に誕生したい団体です。そのような素晴らしい会社を、その取組を称賛し世界の多くの方の目にとまるよう、「ホワイト企業認定」や「ホワイト企業アワード」などの活動を行っています。

「ホワイト企業」は採用の差別化につながる!

【事例紹介】株式会社プロシーズ様

終電で帰るのが当たり前、休日出勤や徹夜をする社員が多かった企業様です。求職者の知名度が低く、求人媒体に掲載しても応募が来ないため、人材紹介に頼った採用を行っていらっしゃいました。

そのような中、下記のような取り組みを行うことになりました。もちろん、下記の取り組みを2~3年の年月をかけながら、少しずつ社内にも定着させていきました。

✓ 隔週土曜日出社を取りやめ
✓ 19時以降残業原則禁止
✓ 子ども手当や共働き支援金など、家族が増えれば増えるほど手当が厚くなる制度を設ける

上記の様な制度や施策を行い、求人原稿で大々的にアピールしたところ、1ヶ月間の求人媒体応募数が120件という結果になりました!

上記以外にも様々な企業様の成功事例多数もございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。