チェンジジョバー ベータ版、表記ゆれ訂正の新機能追加しました!

こんにちは、株式会社ウィルビーです。
先日よりベータ版にてご提供しております「チェンジジョバー」に表記ゆれ訂正の新機能、「シェイパー」機能(整形ツール)を追加しました!

◇チェンジジョバーベータ版とは
【2018年2月1日更新】チェンジジョバー ベータ版のご提供が開始致しました

こんなご経験はないでしょうか?

求人原稿の入稿作業をしていて、別の求人サイトから入稿作業をしてて、どうもエラーが出るんだよねー。で、見てみると『時給九百円』って書いてある。ここ、『時給900円』って書いてほしいのに。

チェンジジョバーなら、そんな表記ゆれも自動で整形が可能です!

新機能「シェイパー」とは?

チェンジジョバーはある求人媒体の原稿csvを別の媒体のものにあった形に変換します。この変換の際に手間になるのが表記ゆれの訂正です。

例えば…

  • 給与の項目に『1100円』『1100』『1,100円』『千百円』と入力されている。
  • 元原稿の勤務時間の欄が『17時』『午後5時』『17:00』と微妙に違う。
  • 電話番号が『012-3456-7890』『01234567890』と形式がバラバラ。

求人原稿の入稿の際に、表記ゆれを揃えないことでエラーが出てしまうことがよくあると思います。そうした表記ゆれを整えるために、チェンジジョバーでは「シェイパー」という機能を新たに実装されました!

上記のような原稿を

このように、特定の形式に整形してしまいます!現在の「シェイパー」では、給与の『給与金額』『勤務時間』『電話番号』の形式を選択ができ整形ができます。もちろん、どの形式を使用するのかは、管理画面から設定するだけです。

今回は、ご要望の多そうな『給与金額』『勤務時間』『電話番号』の3つですが、それ以外でも「こんな表記のゆれで困っている」というお声がございましたら、ぜひご相談頂ければと思います。機能として取り入れさせて頂きます!

チェンジジョバーはこんな感じで進んでいます!

現在整形ツールのリリースが終わりまして、これから『原稿マスター管理機能』の作成に着手しております。
『原稿マスター管理機能』とは、複数媒体に掲載している原稿の情報を一括管理する機能です。

例えば、「充足のため案件を一旦クローズ」「人員不足のためクローズ案件をオープン」「indeed対策のため、原稿内容を一新して更新」など、複数の求人原稿を扱うといろいろな作業が発生しますよね。それが、1サイトでの作業であれば簡単ですが、複数媒体に掲載していたら、どのサイトでも同じ作業が必要!

修正漏れがあったり、クローズしたいはずなのにある媒体では掲載したまま、なんてミスも発生しかねません。でも、チェンジジョバーで原稿マスターを管理することで、マスターも更新しつつ様々な媒体向けの求人原稿CSVを作成する事ができるのです。チェンジジョバーにマスター原稿を登録して、既存原稿の上書き保存や媒体別のCSVの作成がラクラクになる、そんな機能を考えております!

こちらも引き続き注目していてくださいね!