Google for Jobsプロジェクトが始動しました!

皆さんこんにちは!株式会社ウィルビーです。
さて、本日は弊社で最近はじめた新規プロジェクトのご紹介をしたいと思います。
その名も、「Google for Jobsプロジェクト」(通称:G4JPJ)です!

「Google for Jobs」とは?

Googleが各サイトを自動で巡回し、取得した求人情報をGoogleの検索上で求人を探している検索ユーザーに表示させるものです。

こう言ってしまうと難しく感じがちですが、簡単なイメージで言うとGoogleで商品名を検索すると、商品がズラッと表示されることがありますよね。その求人版と思っていただければと思います。Google for Jobsは現在米国内のみ対応しており、日本にはまだ上陸はしていない新しいサービスになります。

ちなみに上の画像がアメリカのGoogleの検索結果一覧ページになります。Googleの有料広告枠の下にGoogle for Jobs結果が表示され、その下にIndeedという表示になっております。一覧ページからGoogle for Jobsへ遷移してみると、現段階では上記のような画面が表示されます

まだ、その詳細については日本では明かされていない、未知のサービスなのです。

「Google for Jobsプロジェクト」とは?

日本でもこのように得られる情報はありますが、それには限界があります。そこで、弊社がスタートさせたのが、「Google for Jobsプロジェクト」なのです!
Google for Jobsのサービス提供が開始されているアメリカに調査員を送り込み、現地調査をスタートさせます。3月20日から現地で活動を始める予定です。現地では、Google本社とGoogle for Jobs向けのサービスを展開している現地法人の方をお尋ねし、ヒアリングを予定しております。

調査結果は4月末にレポートを作成し、セミナーも予定しております。こちらのセミナーも開催が決定しましたらご案内させていただきます!